FC2ブログ

Welcome to currentblue blog

カレントブルーDS

カレントブルーDS

ライセンス取得コース開催中
インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!


熱海沈船サンゴ

おはようございますっ
カレントブルーのJUMPEIです。

僕がダイビングを始めた頃(22年前)は、
真冬の海でも沢山のウエットスーツダイバーを見かけました。

特にプロの方の中には、“ロクハン”と呼ばれる厚み6,5mmのゴムを使用したスーツを愛用する方が多く、真っ黒のスーツがカッコよくて、僕もとっても憧れたものですところが最近はめっきり目にしなくなっちゃいましたね

海辺の厳ついインストラクターさんも、
ドライスーツの愛用者が増えています。

現地の施設はここ20年で格段に良くなり、
インターバル中も施設内で暖を取れる場所が多くなったのに、

にもかかわらず、なぜロクハンダイバーが減ったのでしょうか?

ドライスーツの性能が良くなったから?

生地の保温性がアップしたから?

もちろん、どちらもあると思うのですが、、、

一番の理由は、

ドライスーツ用のインナーの目覚ましい進歩にあると思います。

僕がお仕事を始めた頃は、もっぱらインナーというと、普段着なくなった古いトレーナーやヨレヨレのジャージ。1本潜ると汗をかいたり水没したりで着替えるのが当たり前でした。なので、一般のダイバーさんも、本数分の着替えを準備する方が多かったんですよこれ、マジな話です

そんななので、冬はマジで寒かった。
東京のお店でも、2月は1ヶ月間冬休みーなんてお店もあったんです。

1年で1番海が青いときなのに、勿体ないですね

では、どんな風にインナーを選んだら良いの?

ってご質問を受けることが多かったので、営業も兼ねて(笑)、ホームページに専用のページを、マジで夜なべして作ってみたのです気合い入れて作ったので、少しはお役に立てると思います

【インナー選びのコツ】←をご覧ください。

ダイビングのインナーな選びは、とっても大切です。
でも、どんな風に選んだら良いか、わかりづらいですよね・・・

ダイビング専用のインナーを揃えるほどは潜らないという方も、きっと多々いらっしゃると思います
そういう場合は、インナーページに紹介したような素材条件のものをお探しになってみてください

それだけでも、部屋着の着回しより全然効果大ですよ

もちろん、頻繁にダイビングされる方は、ダイビング専用のインナーもオススメです
機能的には格段に違いますし、断然快適です。

それに、やっぱしカッコよいですよね

えっ?

なぜこんなに熱心にインナーの話をするかって?

そりゃ~、冬の海が美しいから

インナー選び、スタッフまでお気軽にご相談くださいね

皆さんのスタイルに合わせて、しまむらアイテムから、ダイビング専用アイテムまで、
幅広くご紹介いたします



ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!




最終更新日2017-12-15
Posted by