FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





ダイバーの憧れ・・・Wreck&Cave&Deep 熱海で満喫!!!

2017年03月04日
☆毎日いろいろ☆
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (19)

みなさん、こんばんは~、JUMPEIですっ
只今深夜2時過ぎ・・・、夜派の僕は、ブログのアップ中

あと2時間ちょっともすると、HAMAちゃん率いる大瀬崎無制限ダイブチームが、大瀬に向けて出発ですまたいつものごとく、いーっぱい潜ってくるんでしょうね

皆さん、楽しんできてねっ
いってらっしゃ~い


さ~て、本題行きましょう~ってことで、

突然ですが、

ダイバーの憧れといえば、、、

Wreck(レック):沈船、

Cave(ケーヴ):洞窟、

そして、Deep(ディープ):深深度、

誰もが一度は憧れるダイブスタイルですね

そんな憧れダイブを市川からわずか2時間の熱海で、
まとめて楽しめちゃうんだから、よくよく考えると、スゴイですね

そんなわけで、先日熱海に行ってきましたぁ

ファーストダイブ、まずは早速Wreck Diveへ!!!

水深30mに鎮座する旭十六号は、全長80mを誇る正真正銘の沈船です
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (1)
海底に沈んから30年、船体ははっきりと原型をとどめながらも、いたるところに美しいサンゴが群生し、徐々に海に取り込まれていく様に、海の偉大さを感じられます
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (2)

船体にびっしりと生い茂る美しい軟体サンゴたち、人工物を苗床に、立派な森が広がりますほんと、すげーキレイです
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (3) 熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (4)

海に取り込まれた沈船は、海の壮大な異物から、今では生物たちが暮らす漁礁へと姿を変えてます。ホントに2月ってほどの、群々ムレムレ群れネンブツダイの群れは万単位、イサキの群れ、マアジの群れ、サクラダイの群れ、この密度の濃さは、伊豆半島でも随一です
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (5) 熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (6)

ちょっぴり中を覗き込むと、、、
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (8)
船であったことを伺える風景が広がります。

うん、これだよ、これー。沈船好き

もちろん、船内も、今では多くの生物たちの住処になっていますね
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (7)

船体の穴から、「コンニチハ」
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (9)

沈船ダイブを終えると、
セカンドダイブは、Cave Diveへ!!!

洞窟の入り口から、いよいよ穴の中に入っていきます
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (11)

毎年冬季(3月まで)限定のポイントなっている小曽我洞窟。
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (12)

ライトを点灯し、気分は洞窟探検隊です
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (13)

暗がりの中、暗所を好んで暮らす生物に出会えます。
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (15)
この子はマツカサウオ。顎に発光体もち、光に集まる生物を捕食します。

洞窟の東側の出口、キレイですね~
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (14)

洞窟を抜けると・・・、見事なまでのカジメの森
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (16)

カジメの森を探索し終えると、また洞窟へ戻ります。
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (17)
実はこの洞窟、頭上はオープンになっていて・・・、

なんと、洞窟内に浮上できちゃうのです~って、皆さん知っていますね
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (18)

折り返し、洞窟を後にします。
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (19)

差し込む日差しが、眩しい普段と変わらない日差しなのに、
洞窟を潜ってきたからでしょうか、とても眩しく感じます
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (20)

洞窟の出入り口には、イワシの群れがビッシリ!!!
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (21)

どこまでも続く美しい砂地を通り、船へ戻ります
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (23)

小曽我洞窟、カジメの森と、真っ白い砂地、キレイでしたぁ
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (24)

ラストダイブは、Deep Diveへ。
ポイントは・・・もちろんソーダイ根そして、深場へと、ダイブ。
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (25) 熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (26)
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (27) 熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (28)
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (29) 熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (30)
サクラダイ、ナガハナダイ、色とりどりのサンゴ達、
深場の濃ゆい青から、浅場の眩しく優しい青さまで、海水の色を楽しみます

ソーダイ根のサンゴは、一際美しいッス。
地味ですが、キバナトサカの群生は特筆モノ

最後は、たっぷり時間をかけて窒素抜き。
楽しいダイブでしたぁ
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (32)

ダイバーの憧れ・・・Wreck&Cave&Deep、
都心からわずか2時間で行ける熱海の海で、このすべてを満喫できる素晴らしさ。熱海、やっぱり好きです

3月いっぱいなら、冬季限定ポイント「小曽我洞窟」を潜れます
この時期ならば、ダイバーの憧れ・・・Wreck&Cave&Deepを制覇できますよぉ

次回は3月19日(日)に開催予定です

帰りは美味しいご飯でも食べてきましょう~ってことで、この日はSARAのカレーを食べてきました
熱海ダイビング沈船洞窟ソーダイ根 (34)

Mイさん、ナン3枚、
JUMPEI、ナン2枚、

食いすぎたぁー

Mイさん、Eミさん、お疲れ様でしたぁ





ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!