FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





神子元→伊豆海洋公園チーム・ツアー報告

2017年01月15日
☆毎日いろいろ☆
1伊豆海洋公園 (8)

皆さん、こんばんはー、
JUMPEIです

雲見→伊豆海洋公園チームと、
神子元→伊豆海洋公園チームの、
合同チーム、無事に戻ってきましたぁ

明日も海なので、取り急ぎ神子元→伊豆海洋公園チームのツアー報告をアップしちゃいますたーっぷり泳いできたので、是非ご覧くださいね

神子元→伊豆海洋公園チームはTカスィ&Kちゃんの、神子元大好きメンバー
IMGP5250.jpg
二人とも、志願の神子元ツアーだったので、伊豆海洋公園に振替にはなってしまいましたが、神子元らしく“飛ぶダイブ”で、極上の伊豆海洋公園の海をガッツリ楽しんできましたぁ

おっと、報告ブログをアップする前に、一言

伊豆半島の歴史のあるダイビングポイントでもある伊豆海洋公園は、インストラクターにとっても修行の場。若い頃はお休みを使って年中通ってました。相当無茶もしました。

伊豆海洋公園の知識は基本、誰にも教わらず全てを自己流で覚えたので、精度に欠けるかもしれません。この海では僕のスキルや知識は、ピラミットの底辺の一角レベルです。その辺は、ご了承くださいませ

と、まぁ、こんな注釈を入れたくなるほど、知ったかぶりをしたくない海なのです。そう、ここはダイバーにとって神聖な海でもあります

では、そのはじまりはじまり~

1STダイブと2NDダイブは、ブリマチ(の根)まで遠征です伊豆海洋公園のダイビングエリアの中でも最も北側に位置し、時折強く流れる中上級者以上向けのポイントです

水中を泳いでも行けるのですが、向こうでじっくり楽しむために、水面移動をしていくのが一般的です脚力にもよりますが、およそ10分ほど北東方向へ向かって水面をひたすら移動します
1伊豆海洋公園 (1)

途中眼下にミドリイシを見下ろしながら、更に進んでいくと・・・
1伊豆海洋公園 (2)

センターもプールも遥か遠くに。
1伊豆海洋公園 (3)

ここまで来ると、吊橋の手前の灯台が見えてきます。
1伊豆海洋公園 (5)

遠くまで来ましたね~、

いよいよブリマチに到着します。足元に根、見えますね
1伊豆海洋公園 (4) 4伊豆海洋公園 (1)

水面下に広がる風景は城ヶ崎ならではの、見事なまでの柱状節理。噴出した溶岩が急速に冷やされた時に形成される柱状節理は、四角形から六角形の幾何学的な模様に見えます。
1伊豆海洋公園 (6) 1伊豆海洋公園 (7)
1伊豆海洋公園 (8) 1伊豆海洋公園 (9)

まさに、伊豆半島の誕生の歴史を語る、証人といっても良いでしょう

本当に美しい。。。ニョッキ横から↓
2伊豆海洋公園 (2) 2伊豆海洋公園 (3)

ブリマチの上で潜降を開始、南東方向へ途切れ途切れの根を渡っていきます。
2伊豆海洋公園 (1) 4伊豆海洋公園 (2)

徐々に深くなり、ストンと切れると、そこから向こうは深海の世界
ココからの風景は、本当にキレイ

まるで吸い込まれていきそうな・・・青さ・・・、
3伊豆海洋公園

なので、折角のメンツなので、まんま吸い込まれていきます
エリアの外に向かう南からの流れ有りだったので、ダイブに集中、写真は無し

30・・・、

35・・・、

40・・・、

OVER40・・・、

美しい風景が広がっています。

ハナダイの群れ、イサキの群れ、スズメダイの群れ、
サンゴの仲間も、メッチャキレイです。

きっとココだけの子たちもたくさん暮らしていると思うのですが、探し出す余裕も、その気もなく、ただ自由に、そしてたっぷりと飛んできましたぁ

1STダイブは根づたいに戻りました。
潮に向かって、メジナが群れてます。
5伊豆海洋公園 (1)

空が、青い!!!
5伊豆海洋公園 (2)

2NDダイブは人魚の広場側を覗きながら戻りました。
ここでHAMAチームに遭遇。一緒にアオリイカの数十の群れに塗れます。
5伊豆海洋公園 (3)
素晴らしい数の群れでしたぁ

エキジット間際には、送り出しの入江で、
「これぞ海洋公園!!!」な癒やしの時間
6伊豆海洋公園 (4)

窒素抜き兼ねてフリータイム
6伊豆海洋公園 (3) 6伊豆海洋公園 (1)

太陽の光が、本当に美しいっすね
6伊豆海洋公園 (2) 6伊豆海洋公園 (5)

波打ち際、
キレイだよね~♪
7伊豆海洋公園 (1)

ラストダイブは5番の根からの2番の根、またまた遠征です

水路を越え、
7伊豆海洋公園 (2)

1番をパス、
7伊豆海洋公園 (4)

こっちは釣りのお客さんにご迷惑おかけしないように磯から距離を取り、水面移動せずに水面直下を南に向かっていきます。スタートは1番の付け根から、1,5番をカットし、2番の根の付け根を超えて、5番の根エリアにはいります。
8伊豆海洋公園 (1) 8伊豆海洋公園 (3) 8伊豆海洋公園 (2)

潮の向きが悪かったり、

泳げるメンツが揃わないとなかなか来ないので、

語れるほど詳しくありませんが、

ほぼ手付かずの風景、
キレイですね~

5番の下から35mぐらいの深度を、南からの緩い潮に押されながら2番の根に入っていきます。いやー、キレイだわぁ
9伊豆海洋公園 (1) 9伊豆海洋公園 (2)
9伊豆海洋公園 (3) 9伊豆海洋公園 (4)
9伊豆海洋公園 (5) 10伊豆海洋公園 (1)

北側へ回ったところで、HAMAチームと合流!!!
10伊豆海洋公園 (2)
おおー、HAMAチームのEミさん、ここまで来れたかぁ!!!頑張った

最後はJUMPEI&HAMAのカレントブルーチームとして、一緒にフィニッシュ
10伊豆海洋公園 (3)

神子元→伊豆海洋公園チーム、

神子元は残念でしたが、100%ワイドに徹して、
神子元らしくダイナミックにダイブ!!!

それにしても、今日の伊豆海洋公園、
最高のコンディションだったぁ

HAMAの雲見→伊豆海洋公園チームは、また後日ご報告です
お楽しみに

取り急ぎ皆さん、お疲れ様でしたぁ
IMGP5264.jpg

JUMPEI

ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!