FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





ハーレクイン・・・、まさに道化師のよう。勝山tour報告!!!

2016年12月23日
☆毎日いろいろ☆
こんにちはー
JUMPEIですっ

今日はなんだか温かい・・・
と思っていたら、つめた~い北寄りの風が入れてきましたね~、
夜お出かけする方は、暖かい格好で万全の防寒を

さて、昨日はアドバンスコースのディープと、サーチ・アンド・リカバリーで勝山へ行ってきましたぁ!!!

まずはメインポイントから沖へ。
勝山かっちゃまダイビング冬 (1)

ガッツリと深度をとってディープセクションです。
深場特有のリスクを回避しながら、深場特有のダイビングを楽します

浅場に戻り、窒素を抜きながら、大黒ヒルの上を探検

背びれのような岩(?)、不思議でしょ~
勝山かっちゃまダイビング冬 (2) 勝山かっちゃまダイビング冬 (3)
房総ならではの地形ですね

根から降りると・・・、
アジアコショウダイの幼魚
勝山かっちゃまダイビング冬 (4)
ムスジコショウダイじゃないよね?
流れてきた子だけど、だとしたら過去に見たことのある中で、個人的には最大サイズ

8センチぐらい、
嬉しい

※違ってたらゴメンね

フリソデエビのペア、
勝山かっちゃまダイビング冬 (5)
どっちが頭なんだか、しっぽなんだか、ややこしい

こんな感じ↓↓↓
furisode.jpg

ペアって、かなりプレミアもんなんですよぉ

ちなみに英名は、Harlequin Shrimp
ハーレクイン・シュリンプ、ハーレクインとは、フランス語で道化師を意味するとか。
まさにのネーミング、うーん素晴らしい。

浮上中、潜降ロープ暮らすニジギンポ一家に出会います
勝山かっちゃまダイビング冬 (6) 勝山かっちゃまダイビング冬 (7) 勝山かっちゃまダイビング冬 (8)
この子達は多分、ココで生まれた子たちなのかなぁー、ドンドン成長してます

彼らにとってこのロープやブイは、僕らにとっての地球だったり家だったりと、一緒なんでしょうね
安全停止をしながら眺めてみると、とても可愛らしく感じまます

浮上
勝山かっちゃまダイビング冬 (9)

セカンドダイブはノースから。
サーチ・アンド・リカバリー

コンパスを使いながらサーチパターン、
勝山かっちゃまダイビング冬 (10)
遺失物の捜索です。

レスキュダイバーコースでは、このサーチパターンを使って行方不明者を探します。リアルな話、人が生きられない海の中へ潜っている以上、身近でもありえないことではありませんから、とても重要なスキルです。

勝山かっちゃまダイビング冬 (11) 勝山かっちゃまダイビング冬 (12)
少し斜面に流されましたが、Mルさん、ほぼ完璧です

捜索物に見立てたウエイトベルトに、マスターしたロープワークから適切なものを選択し、結束してきます。
勝山かっちゃまダイビング冬 (13)

その後、リフトを使ってマイナス浮力を、持って移動できる範囲まで相殺してきます。
勝山かっちゃまダイビング冬 (14)

うん、サーチはやっぱり良い

余った時間でファンダイブ

ニシキフウライウオ、めっちゃ妖艶な個体。久しぶりに、スゲーキレイな子をみたわぁ。
勝山かっちゃまダイビング冬 (16) 勝山かっちゃまダイビング冬 (17) 勝山かっちゃまダイビング冬 (18)
時間なかったからサラッとでしたが、
もっとじっくり観察&撮影したかったっすー

クロクマに、
勝山かっちゃまダイビング冬 (19)

シロクマ!
勝山かっちゃまダイビング冬 (20)

クロクマは、房総初だとか

今年はクマドリカエルアンコウの目撃例が多々上がってきてますが、クロクマは少ないので、嬉しかったぁかわいーっすよ!!!

さて、サードダイブはノースからの予定でしたが、
カレントブルーだけちょっとワガママ言って、水樽に落としてもらいましたぁ
勝山かっちゃまダイビング冬 (21)

Mルさんカメラじゃないから、同じところでマクロ狙いだと飽きちゃうもんね
僕も飽きたので、サンゴの森からノースへドリフトです

相変わらず、勝山の水樽ガーデンのサンゴの森は、めっちゃ美しい

勝山かっちゃまダイビング冬 (22) 勝山かっちゃまダイビング冬 (25)
勝山かっちゃまダイビング冬 (26) 勝山かっちゃまダイビング冬 (28)

でも、少しダメージ見え始めたかなぁ?
中性浮力しっかりとって、房総が誇る美しいサンゴの森を守りましょうね

アオサハギは鉄板の可愛らしさ♪
勝山かっちゃまダイビング冬 (23)
こっちを見ながら、さり気なく遠ざかっていく~、ヤバすぎ~

スケロクウミタケハゼ、
勝山かっちゃまダイビング冬 (24)
口元から目元までの赤いラインが、とてもキレイです!
“ウミタケハゼ”って名前も、センスよし!!!

そんな感じで、ガッツリ3ダイブ終えて、「なぶら」でダイバー御膳ガッツリ食べて、パパーっと帰ってきて、そのままMルさんは、再びお仕事へ戻っていきましたぁ

Mルさん、本数はまだまだなのに、
スキルアップの速度速いっす
このまま行くと、メッチャ良いダイバーになりそうです
今日もお疲れ様でしたぁ

【追伸】
※今日もカメラはTG-4のプログラムオートで水中ホワイトバランスに設定して撮影しましたぁ!!!
フリソデエビは水中マクロモードです。動かないマクロは水中マクロで良さそうですが、動く子はプログラムオートをテレ側いっぱいにして撮影すると良さそうです。


ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!