FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





ダイバーになるということ☆

2016年08月13日
☆毎日いろいろ☆
オープン・ウォーター・ダイバー・コース プール講習市川 (2)

こんばんは、
JUMPEIです

明日は勝山へ出発です
良い海でありますように

HAMAちゃんは・・・、
まだ走っています

ですよね~、混むに決まってます
お盆ど真ん中に伊豆方面を組むなんて、僕としたことが

皆さん、頑張ってください

でも海は・・・
めーっちゃ良かったみたい
うん、海さえ良ければ、全て良しですね

さて、話は変わって、

今年はオープン・ウォーター・ダイバー・コースを担当させて頂くことが多いのですが、驚くほどに、皆さんしっかりとお勉強されてくる方が多いように感じます。。。ってか、そもそも当たり前なのですが、ただ、他のマリンスポートと比べるとカジュアル感が強いため、わりかし安易にダイビングをスタートされる方が多いのも事実です。

でも、よくよく考えると、ダイビングは特殊な器材を使用して、本来は人が生きれない世界に行くのですから、到底「安全」とは言えません。一歩間違えれば、重大な事故に繋がることもあります。

ここ数年、海へ出かけると、偶然他のチームのダイビングトラブルに出くわす事が度々ありました。それもあってか、今年は特にオープン・ウォーター・ダイバー・コースのご説明の際に、「楽しさ」と同様に「しっかりとトレーニングする」ことの重要性をお話させて頂いております。

そんな話をしても、カレントブルーでコースをお申し込みされるタフな方々(?)ですから、「しっかりと勉強しよう!!!」というスタンスで海に向き合ってくれる方が多いのかもしれません

昨夜学科講習を担当させて頂いた方も、ノートにビシーッとメモがしてあって、僕がビックリするぐらいでも、「しっかり勉強しないと、やっぱり怖いじゃないですか」と一言。インストラクターとしては、とても嬉しい一言ですね

ダイビングは「所詮遊び」ですが、
なにか起きた時には、とても重大な事故に繋がることがあります。

ただ楽しさだけを求めるのではなく、海の難しさや、厳しさと向き合えると、
「楽しさだけを求める」ダイビングより、比べ物にならないほど、楽しくなるんですよぉ

ちょっとやってみたいだけなら、
体験ダイビングでも十分楽しめます

ただ、ダイバーになるなら、やっぱし面白おかしく、そして真面目にやったほうが、ぜーったい楽しいですよぉ

カレントブルーのインストラクターは、Cカードを取得して頂くことだけを目的としてコースを開催しておりません。安全に、そして末永く続けていただけるように、そんな未来を意識しながら、皆様のコースを担当させて頂いております

あ、でも、怖くないですよぉ
優しく丁寧に、そんで情熱的にコースを開催しておりますので、安心してくださいね

おーっと、長くなってしまった

そんな訳で、土曜日なのに海のないJUMPEIの独り言でしたぁ

HAMAチーム、ラストスパート頑張れー

ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!