FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





銭洲(ゼニス)、雨、遠征、未来のイントラ・・・?タイトル決まんないわぁ!!!

2016年06月13日
☆毎日いろいろ☆
銭洲ダイビング

いやー、
久しぶりにまとまった雨ですね

今日は海なしでしかも雨、ということで、今日はずーっとダイビングと関係ない本を読みながら、世間への見聞を広げてみたりしています少しはお利口になったかなぁ

さて、ちょっと休憩がてら、

なんとなく、訳わからんタイトルでブログアップ

写真のこれ、カレントブルーでも秘境遠征として開催している、銭洲群島(ゼニス)のマップです。

え?

マップ?

って感じでしょ

初めて銭洲でのダイビングへ出発したの2004年の夏、
気心知れた6名のゲストの方にご参加いただきました

その時に、島のダイビング屋の社長から頂いた地図が、これ。

そう、これだけです。

めーっちゃ、テンション上がるでしょ

この地図をベースに、島のダイビングやの社長と、前勤務先のしゃちょ~から水中の話を聞き、頭のなかでイメージを膨らませていきました。最終的には現地に到着して、船頭と相談して、潮の向きや速さから、入る場所と上がる場所、時間を決め、ブリーフィングを行い、慎重にダイビングをスタートさせました。

特に、上がる場所と、時間は、
絶対に守らなければいけないルールです。

年中ダイバーが潜っている場所ならば、船頭も慣れていて、「この潮だと、あの辺にあがる」みたいな予測が立てられると思うのですが、そうではない場所では、船も、僕達も、素人同然です。なので、潜る前の約束事を守らないと、大変なことになってしまう場合もあります。

ただ、この約束を守るためには、僕達にも、ゲストの皆さんにも、
それ相応の経験とスキルと知識が必要となります。

さてさて、本題(?)、

もし、「これからインストラクターになってみたい」と密かに思っているダイバーさんや、これから長く続けていきたいと思っている駆け出しのインストラクターさんが、もしこのブログを御覧になっていたら、僕から一つ提案です

水中マップも慣れた船もない、
現地に精通したダイバーからの情報もいない、
Google先生も、ヤフー知恵袋なんぞもない、

そんなアナログな環境を、「お客様の安全と楽しみ」を奪わない範囲で自ら作り出し、そして、お客様も巻き込んで、楽しみながら、ゲストと一緒に腕を磨いてみてくださいそれがいつか必ず、本当にピンチに直面した時、役に立つと思います
※もちろん、ゲストのニーズを見てになりますので、そこんとこはご注意を

そしていつか、皆さんと一緒に潜るかもしれない、潜在的なダイバーさんに、海というフィールドで、ありのままの海の姿を、見せてあげてくださいね

僕達インストラクターには、ダイビングのやり方を教える事と、水中を案内することの他に、「伝えて導く」という大切な役割にも、情熱を注いでいきたいですね

と、そんな感じで、
暑苦しい感じの、今日のカレントブルーでしたぁ

さ、今日はこれからオープン・ウォーター・ダイバー・コースの学科講習だぁ

爽やかにやるぞ\(^o^)/

※写真は、2010年に開催した時のもの。
この日はサメだらけでした。極めつけは、イタチザメ・・・

ゼニスダイビング


ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!