FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





ダイバーの“翼”

2016年02月24日
☆毎日いろいろ☆
fasdfafasfasfasdfasfdasfsafafsafafasfasfas.jpg

おはようございます、
JUMPEIです

本日は定休日です
明日は通常営業になりますので、お仕事帰りに是非遊びにいらしてくださいね

さて皆さん、

ダイバーは“海中の大空”を飛ぶ、
だからダイバーは、鳥と一緒かも~、

な~んて思う時、ありませんかぁ

もしダイバーが鳥なのだとしたら、フィンは鳥でいう“翼”のようなもの

しかも、

鳥の翼と違ってダイバーの翼は、好みや潜る海、
その日のダイブスタイルによって、替えがきくから、とっても便利

なので、ベテランのダイバーになると、沢山のフィンにトライしながら、海やスタイルと相性の良いフィンを探します
そのうち、家の中にはフィンだらけになっていく・・・、でもまぁ、仕方ないですね・・・

海へ行くと、時々モニター会とかやってることもありますが、ぶっちゃけていっちゃうと、1回使ったぐらいじゃ~そのフィンの本当に姿を知ることは出来ませんもちろん、誰にでも使えるように技術の粋を集めて作られたフィンも多いので、出会って早々運命を感じちゃうこともあるかもしれませんが、本当のところは、長く連れ添ってみないとわからないものです

人と人の出会いと、一緒ですね

ちなみに、ボクの今のお気に入りは、このGULLセーフミュー。
発売された当初に手に入れて、その頃はかなり使い込みました。

潜り込むと、ゴムが劣化し、最後はカカトからバックリ裂けたり、フットポケットがつま先から裂けたりします
それを何度も繰り返してましたが、ある時からちょっと違うフィンを使うようになりました。

最近また相性の良さに気づき、ここ3年ぐらいはウエットスーツ時期に主に使っています。

ドライスーツにも使いたいのですが、ボクの足のサイズ(27センチ)だと、XLサイズのセーフミューでもドライのブーツにはキツイので、ドライのブーツをサーフィン用のブーツに付け替え加工したり、フィンのカカトの部分をカットしたりして、無理やりドライにも履いてますそのぐらい、お気に入りです
※ボートの時のみ使用してます

どれだけ高く、どれだけ遠くに、どれだけ早く飛んでいけるか、
これは、最終的には、どんな“翼”を使うかで、違ってきます

「このフィンってどうなの?」、「使ってみたいかも・・・」

そんなことを考えながら、カタログを見ていると、これまたメーッチャ楽しいですよ

そんな感じで、また明日

JUMPEI

※TOPの写真はTケちゃんに頂きました!ありがとうございましたぁ!

ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!