FC2ブログ
ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram





淡島ダイビング!衝撃‼視察ダイブ報告‼‼‼

2016年02月17日
☆毎日いろいろ☆
淡島ダイビング
3月、4月、5月、この三ヶ月間限定オープンされる西伊豆・淡島にスタッフ総出で視察ダイブに赴いてきました
本日はカレントブルー定休日となっておりますが、ここではその報告をさせて頂こうと思います

1111fdgsgdsdss (1)
使用する施設は同じ漁協管轄のビーチダイビングスポット平沢にある“ららら”のものを使用します
よく整備され、最高のロケーションを持ち、それでいて広々のあの施設です
インターバルも全ダイブ終了後も間違いなく何処よりも快適な時間を過ごせますね


このシステムですので、1st&2ndのボートダイビングでたっぷり窒素を溜める事になるポイントではありますが、3rdのオプショナルダイブは平沢のビーチでのんびりと西伊豆海中世界を楽しむ事が出来ます
窒素溜め過ぎて3本目行けない
なんて事になって皆さんをガッカリさせる事はないのでそこの所も御安心下さい
(平沢のビーチや施設については過去ブログのコチラ→【らららな1日♪皆さんも是非ららら♪】)

iguiujgjn (1)
平沢の施設前からボートで出船
iguiujgjn (11)
10分程で淡島“ネノハナ”のブイに到着です

そして、わくわく勇んでバックロールでエントリー
淡島ダイビング 淡島ダイビング
淡島ダイビング 淡島ダイビング
淡島ダイビング 淡島ダイビング 淡島ダイビング
潜りだすと早速、色とりどりの様々な珊瑚達が迎えてくれました

「夏場は潮が速すぎてダイバーなんて入れられない
そんな漁師の言葉通り、潮通しが滅茶苦茶良いポイントなのは間違いなさそうですね

そのまま深度を下げ始めると、先ず目を奪われたのがこの光景
淡島ダイビング
環境変化に敏感で一箇所に留まりにくい筈のウミサボテン(移動性で小型のトサカの仲間)
淡島ダイビング 淡島ダイビング
それがなんと、ここでは群生で見られました
そこがダイバーが入っていない手付かずの海である事をこれ程リアルに感じられる事もそうありません
限定オープンの三ヶ月間、この光景が生きてくれているよう水中で切に願いました
一面にパールホワイトが散りばめられた光景は正に圧巻の一言に尽きるものでしたよ

そして、
淡島ダイビング 淡島ダイビング
そんな極上の光景を見下ろしながら更に深場へと海を飛び、
淡島ダイビング
OVER30mの世界へ

淡島ダイビング 淡島ダイビング
そこで衝撃的光景に遭遇

淡島ダイビング border=
見た事もない位ドでかいエナガトゲトサカです

どれ位デッカイかって
ホント、脚色もオーバーも一切なしの“デッカイ”です

ただのデッカイじゃないんです
ケタ外れなんです
正に未曽有のデカさなんです
淡島ダイビング
取り分けでっかいものに至っては180㎝超えのHAMAも見上げるしかない
そういうデカさです
勿論太さも規格外
ホント凄いんです

そんなのが一本突っ立っているだけでレギが口から外れる位驚く事だとは思うんですが、ここはそれだけじゃ済まないんです
淡島ダイビング 淡島ダイビング
なんとあろう事か、そんな余りにもデカいトゲトサカがここでは所狭しと林立しちゃってるんです

その光景を前にして自身の目を疑いました
衝撃的を超えて正に衝撃です

OVER30mの神秘
それがこのポイントには詰まっています

早く皆と見たいです
早く皆に見て欲しいです
“衝撃”受けて欲しいです

そんな海ですから30m以浅も勿論十分十二分に面白い海中世界でしたよ

珊瑚以外を取って見てもとても個性豊かな海だったので、ここからは気を取り直してあの“衝撃”以外の部分を紹介していきたいと思います

“根の端(ハナ)”というポイント名通りここは岸からの生え根の先っちょにあたる所のようで、切り立った壁、どこまでも落ち込むスロープ等、地形はとてもダイナミックです

そのスロープでは、
淡島ダイビング
水深20m辺りからはサクラダイのコロニー
淡島ダイビング 淡島ダイビング
数が半端ないので、ダイバー各人がハンドライトでサクラダイの美しさをじっくりと味わえますね
2ndダイブでHAMAがチェックして回った感じでは、他にもナガハナダイ、アカオビハナダイ等、他の様々なハナダイもコロニーを作っているのが見られました
半端ないポテンシャルを持つ海のようですね、ここは

浅場で窒素を減らしながら何かないかなぁと思って遊んでいた時にも、目に付いたものがありました
淡島ダイビング 淡島ダイビング
淡島ダイビング 淡島ダイビング
いろーんな形状の不思議なウニがイッパイ
他にも、冒頭の珊瑚は勿論の事、
淡島ダイビング 淡島ダイビング
淡島ダイビング 淡島ダイビング
イソギンチャクだの、ウミシダだの、ヒトデだのの、魚類のような捕食の為の運動能力を持たない生物達が、他のポイントではあり得ない位この根の周りにはやたらと集まっていました
こんなところにもここの潮通しの良さがよく表れていますね
ダイバーが入っていないが故にまだ荒らされていない、というのも要因の一つとして大きく影響はしているでしょうね

淡島ダイビング 淡島ダイビング
淡島ダイビング 淡島ダイビング
そういう生物に共生したり寄生したりする小さな命達もイッパイで安全停止中も飽きません

エントリーからイグジットの瞬間までわくわくどきどきしっ放しの海
一言で言うならそういう表現しか思い当たらない、そんな海中世界でしたよ

インターバルも帰りの車中もスタッフ全員で大絶賛
なんしかココ、太鼓判です
太鼓判五つ位バンバンバンバンバンって胸張って押しちゃえます

3月~5月の期間限定オープンなのが悔しくてなりませんが、そこは言っても仕方ない事なのでしょうがありません
皆さん
この期間にこの海、絶対潜ってみて下さい

少しでも早くこの海を皆と潜りたい
という事でカレントブルーでは期間突入初っ端の週末に早速ツアーを作りましたよ
3月6日(日)開催です
船の定員の関係で締め切りが少しシビアになりそうなので、早い者勝ちのツアーになってしまう事、御了承下さいませm(_ _)m

期間限定というのは勿論ですが、それ以上に今あそこにあるあの光景はダイバーが今まで入っていなかったが故、という部分が正直大きいと思います

思い立ったら吉日
今しか見られない光景が今あの海にはあります

少しでも興味をお持ちの方、奮ってカレントブルーPHONE&MAILまで御連絡下さいね

~JUMPEI&TSURU&HAMA~

ライセンス取得コース開催中

ポイントリクエストツアー

インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
LINEショップカード
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1
カレントブルーDS
Admin: カレントブルーDS

新しい世界へ飛び立とう!