Welcome to currentblue blog

カレントブルーDS

カレントブルーDS

OSHIMAPA160099 (5)

【ファンダイビングツアー】

夜行日帰り、強行伊豆大島ボートに行ってきました
さぁ~て、今回は9月に台風でやられた伊豆大島ボートツアーのリベンジ

気合たっぷりで、

まずは東海汽船の中でプチ宴会
OSHIMAPA160099 (1) OSHIMAPA160099 (2)

夜出船の船旅は、雰囲気あって大好き
OSHIMAPA160099 (3) OSHIMAPA160099 (4)

さぁて、翌朝6時に伊豆大島着、そっこ~でパームビーチにタンク&ウエイトを取りに行って、おにぎり食べてサクッと着替えたら、眠い目をこすりながら、7時30分の出船です
OSHIMAPA160099 (11)

ラクダ根2ダイブ
潮はたるみ気味の真潮、徐々に走り始めましたが、飛ぶほどでもなく向かえる程度、しかししかし・・・やはり秘境に相応しい・・・圧倒的な魚群。。。

キンギョハナダイ数千匹、タカベリバー、イサキリバー、モロコゴロゴロ、ヒゲダイゴロゴロ、カメゴロゴロ、巨大なマダイにテングダイ、ワラサにヒラマサ、潮たるんで迫力薄いかと思いきや、過去無いほどの強烈な魚影

コレでぶっ飛びの潮さえあれば・・・ですが、いつだってそうとは限らないですからね
それでも、素晴らしい無いようでした。。。

OSHIMAPA160099 (13) OSHIMAPA160099 (14) OSHIMAPA160099 (15)
OSHIMAPA160099 (16) OSHIMAPA160099 (12) OSHIMAPA160099 (6)

17日の現地大島からアップしたブログにも書いた【秘境の定義】、

勝手な定義ですが、秘境とは、特別な生物が見れるわけではなく、海全体の動きの中に、海本来の姿が見える場所のような気がしちゃったりしますなんじゃ、そりゃって感じですね

銭洲、藺灘波、三本岳・・・、ベヨネーズ、須美寿、鳥島、孀婦岩、

秘境とは、近さ遠さではなく、

人の存在を認識しない生物との出会いがある、
どこも、そういった意味では共通点があるのですね
世界中の、そんな場所を潜り倒してみたいっすね

さてさて、10時30分には2ボートを終えた僕たちは、そのまま秋の浜へ

目指すはお気に入りのパノラマビューポイント
ダイブ3、ちょっぴり深いけど、行け行けGOGOっすね

DeepDive 相変わらず美しいその景色に酔いしれていると・・・

見上げたそこに、何かが走った

マグロー

一瞬で視界から消え、すぐに折り返し走りこむ、その数10本オーバー

キハダマグロゲット大興奮

良い3ダイブでした

折角なので、テンション上げ上げで記念撮影
OSHIMAPA160099 (7) OSHIMAPA160099 (8)

そして、午後2時30分、伊豆大島に上陸して8時間半後には、東京へ向け出発
OSHIMAPA160099 (9)

あれれ~、1人置き去り・・・
OSHIMAPA160099 (10)
なんとクーちゃんはそのまま熱海に向かうんだって
そして、翌日もダイビング、いいね~ダイビング馬鹿一代って感じで

んじゃ、また市川で

皆さん、お疲れ様でした

そんな訳で、来年も企画しますよ、夜行日帰り伊豆大島ボート

STAFF:JUMPEI


【おすすめツアー・イベント情報はコチラをクリック!!!】
カレントブルーイベント.jpg

【オーバーホールキャンペーン】
atami.jpg
【キャンペーン詳細はこちら】

【快適インナーでウインターブルーを満喫しよう!!!】↓↓↓
熱海クリーン作戦

【ギアメンテナンスの楽しみをを学ぼう!】

【詳細はこちらをクリック】

ライセンス取得コース開催中
ポイントリクエストツアー インストラクターを目指す。プロコース開催中です!!!

11月~3月の営業について
11月~3月の間は、毎週火曜日・水曜日が定休日となります。
ファンダイブツアー・コースに関しては定休日も開催しますので、 お気軽にリクエストしてくださいね







最終更新日2016-02-25
Posted by